美肌を手に入れるためには食べ物がとても大事!

美肌を作るためには、食べ物から気を遣ってみると良いでしょう。
最近では、女性向け雑誌などで、美肌におすすめの食べ物やレシピが紹介されています。
インターネットでも調べることが出来るので、気軽に参考にすることが出来ますね。

美肌を作ることの基本は、バランス良く栄養のある食事を摂ることです。
好きなものを沢山食べることも良いと思いますが、少しずつ栄養に気を遣うことも始めてみましょう。
具体的には、お肉や野菜の他にも、豆類や海藻類、そして魚介類も食べるということです。
お肉や野菜はあまり意識しなくても食べることが多いかもしれませんが、
豆類や海藻類は積極的に摂取出来ていない人が多いのではないでしょうか?
サラダなどにしてしまえば、簡単に摂取することが出来るのでおすすめです。

また、お肌を乾燥させないために食べておきたい食材もあります。
ビタミンAが多く含まれている食材は、お肌の生まれ変わりを促進させる効果があります。
ビタミンAの多い食材といえば、レバーやホウレンソウ、バターなどです。
これらの食材と一緒にたんぱく質も摂ることで、さらにお肌の生まれ変わりに効果を発揮するので、
肉や魚と合わせて食べるのも良いかもしれません。

飲み物にも注意

美肌を作るために、食べ物だけでなく飲み物にも気を遣っている人はいるでしょう。
美容に効果的と話題のスムージーは、様々な食材の栄養を一度に摂ることが出来るので、とてもおすすめです。
しかし、毎日スムージーを作るのが少し手間だという人もいるでしょう。
そんな人のために、普段から手軽に飲むことの出来る、美肌に導く飲み物を紹介します。

まず、ミネラルウォーターです。
ハリウッド女優がミネラルウォーターダイエットをしていたことでも、ミネラルウォーターは注目を集めていました。
ミネラルウォーターには、体にいいミネラルが豊富に含まれています。
これにより、代謝を促し、むくみの解消やデトックスに大きな効果を発揮するのです。

また、味の付いている飲み物が良い人には、ルイボスティ―などをおすすめします。
ルイボスティーは、南アフリカで採れるルイボスの葉を使用しているお茶です。
ビタミンやミネラルが豊富に含まれており、美肌に効果的なお茶として話題になっています。
また、老化の原因となる酵素を除去する効果もあるので、シミやシワが出来にくいお肌を目指すこともできます。

普段の食生活から見直して、より綺麗なお肌を目指してみましょう。

入浴中も肌ケア

美肌を目指したいと思っても、家事や仕事で忙しい毎日を送っている人は、十分にケアする時間を確保できていないのではないでしょうか?
普段通りに化粧水や乳液を使って肌を整えているだけでは、これまで以上の美肌を目指すことは難しいでしょう。 そこで、入浴時間を美肌ケアに活用してみてはいかがでしょうか。

忙しくてもしっかりと美肌を維持できている人は、入浴時間を上手に活用していることが多いです。
湯舟に浸かっている間にケアを行っても良いですし、入浴の仕方自体を変えてしまうことで、肌に優しい入浴時間にすることもできます。 例えば、あまりにも熱い湯に浸かっていると、肌の潤い成分であるセラミドが流れ落ちていってしまいます。 肌が乾燥する原因となってしまうので、42度以上の湯に長時間浸かることを避け、38~40度のぬるま湯に浸かることをおすすめします。 入浴剤を選ぶときにも、保湿効果が高い「セラミド」や「保湿オイル」を選ぶと良いでしょう。

また、体をしっかりと洗う回数を週1~2回に減らせば、酷い乾燥肌を防ぐことができます。
体の汚れは入浴することでほとんど落ちると言われているので、体を洗う回数を減らしてみても良いかもしれません。

簡単にできる入浴中の肌ケア

効率的に美肌ケアをしていくために、湯舟に浸かっている時間をフル活用してみましょう。 例えば、入浴中にマッサージをして肌を柔らかくしていけば、汚れを落とすときに毛穴が開きやすくなります。 毛穴の奥深くまで入り込んでしまっている汚れまで落とせるようになるので、綺麗な肌を保っていけるでしょう。 マッサージをするときには、肌に摩擦が生まれてしまわないように、あまり力を入れ過ぎずに優しく加圧していきます。 爪で肌に傷が付いてしまっては大変なので、指の肌を使うようにしましょう。

マッサージで肌全体をほぐしたら、次は毛穴を開くためのホットパックを行います。
湯で軽く濡らして温めたタオルを、顔の上に乗せます。

数分間乗せておくことで、毛穴が開いて汚れを落としやすい状態になります。
マッサージとホットパックを終えた後に洗顔を行うと、いつもよりも毛穴の汚れが落ちて、肌のトーンが明るく感じられるはずです。

無事に毛穴の汚れを落とせたら、最後に必ず保湿をしましょう。

汚れを落としてそのままの状態にしておくと、乾燥肌を起こして肌トラブルの原因となってしまいます。
お風呂を出てから保湿ケアをしても良いですし、水分の蒸発を防ぐために浴室で化粧水だけ使用してしまっても良いでしょう。

入浴後は保湿が大事!

入浴後に必ずしなければいけないことは、「保湿」です。
どんなに肌の汚れを落とせたとしても、保湿しなければ乾燥肌を引き起こして、肌トラブルの原因となってしまいます。 汚れを落としたことだけで満足せず、最後のケアまでしっかりと行いましょう。 保湿ケアをするときには、まず普段通りに化粧水を使用します。

ですが、化粧水は不足している肌の水分を補うためのものであって、肌に潤いを閉じ込めてくれるものではありません。

そのため、化粧水で肌の水分を補ったら、その後に乳液や保湿クリームを使用して、必ず潤いを閉じ込めるようにしましょう。
化粧水だけを使用してそのまま放置していると、せっかく補った肌の水分が蒸発してしまい、乾燥肌を引き起こしてしまいます。

また、顔だけを保湿するのではなく、全身の肌に保湿ケアを行うことをおすすめします。
特に秋・冬は空気が乾燥しがちなので、入浴後の肌をそのままにしておくと、全身が乾燥してしまう可能性が高いです。

乾燥による痒みを引き起こし、掻きむしって炎症を起こしてしまう人が多いので、ボディーミルクやボディーオイルで保湿しておくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です