便秘薬の効果・おすすめ便秘薬

おすすめ便秘薬

 

便秘が悪化するとなかなか改善しないため便秘薬に手を出す人が多いのではないでしょうか?友人が便秘で病院を受診すると「便秘を放置するよりは下剤で出した方がずっと良いですよ!」と言われたそうです・・ですから苦しいほど便が溜まり硬くなった状態を放置するよりは便秘薬を使った方が良いのかもしれません。

 

しかし、それはどうしても必要な時にかぎって使用するべきで「簡単に便が出るから毎回使おう!」なんて安易に考えるのはとても危険ではないでしょうか?出来るだけ自力で排便できるように努力しながら補助的に便秘薬を使うようにし、いずれは薬を使わなくても毎日排便できるように腸内環境を整えることを目指しましょう!

 

【第2類医薬品】コーラックファースト 40錠
大正製薬 (2013-01-17)
売り上げランキング: 801

 

その時使用する便秘薬はきっとコーラックではないでしょうか?この薬はどこのドラッグストアでも購入できる一般的な便秘薬ですが、実は効果や使い方が違う数種類のコーラックがあり、初めて使う人用のコーラックファースト、生薬で作られたコーラックハーブ、自分で量が調節できるコーラックU、即効性がありすぐに出したい人の座薬のコーラック・・自分の便秘の症状などに合わせて選ぶことができます。

 

始めて便秘薬を使う人は体が慣れていないため、数時間で激しい腹痛と下痢に苦しむ可能性があり、外出中などにその効果が現れると本当に困ってしまいます・・ですから、最初はコーラックファーストなどの成分が弱いタイプから始め、徐々に自分に合ったタイプを使うことをおすすめします!また、説明書では約6時間で効果が出ると書いてありますが、体調や体質などによってはそれよりも早く効果が出る可能性もあるので、出来るだけ外出の予定がない日に使うよ安心かもしれません。

 

 

コーラックなどの便秘薬はビサコジルが主な成分ですが、これは病院の手術前に患者さんの腸内を空っぽにするための下剤として使われるほど即効性がある成分で、胃で溶けずに腸まで届いて刺激することで排便を促す効果があります。

 

他にも生薬使い漢方処方の便秘薬などもありますが、こちらも腸を刺激し働きを促すことで便秘を解消する効果がありますが、このようなものもやはり急にお腹が痛くなることもあるため、自然な排便に近いと宣伝しているものだからと安心できません。

 

 

便秘薬は便秘を改善するものではなく、あくまでも今腸の中に入っている便を強制的に出すための薬だと言うことを忘れてはいけません!必ず用法容量を守って正しく使うことも大切です。

 

 

便秘薬の副作用とおすすめしない理由

 

便秘薬を長期服用してはいけないと言われていますが、理由はその危険な副作用にあります。

 

下剤などは強制的に便を出すために強力な成分が使われるため、慣れない人は腹痛や吐き気、めまいや頭痛、脱水症状が現れることがあり酷い場合は一日中食中毒に似た状態になるそうで危険な場合もあります。

 

また、切れ痔や脱腸、水分が不足することで起こる膀胱炎などの副作用もあるため、使い方を間違えると健康被害が出る可能性が高い実は危ない薬なのです。

 

 

一番気を付けなくてはならないのは、便秘薬で排便することが習慣になり、毎日飲んで出さないと不安になってしまうことです!一般的な便秘薬は最初は少しの量で十分な効果が得られますが、徐々にその効果が薄くなりどんどん量を増やしてしまうのです!最初は一粒で十分だったものが最終的には数十粒を毎食後に飲むなんて人もいるそうです。

 

こうなると依存症になり、これがないと不安になってしまうのです!薬を飲むとすっきりですので飲まないことで便が体内に溜まることが不快になってしまうのかもしれません・・特にダイエットを気にしている女性が陥りやすいそうで、むやみに下剤に頼り過ぎないことが大切なのではないでしょうか?

 

 

便秘薬よりもお茶を飲んで便秘を改善しよう

 

先日、下剤を乱用しすぎて依存症になった人がいるとテレビ番組で話題になりました!私の友人も最初は便秘が酷いため仕方がなく飲み始めたものの、簡単にお腹の中が空っぽになる感覚と体が一気に軽くなるのが嬉しくほぼ毎日飲むようになったそうです!最初は一粒でも十分な効果があったものの、すぐに体が慣れてしまいどんどん量が増えていくそうで、最終的に10粒以上飲んでいたそうです・・そうなると少しでもお腹に便が溜まっている状態が嫌になり、食事を食べるとすぐに下剤を飲むようになるそうで、それによってダイエット効果もあるそうです。

 

最近はダイエット目的で下剤を乱用する人が多いようで「下剤ダイエット」が食事制限なしに痩せることが出来ると若い人を中心に流行っているそうです。

 

でも、このダイエット方法は必要な栄養もどんどん体外に排出されるため、脱水症状や栄養失調の可能性がある危険なダイエットなのです!すぐに痩せられる、簡単に痩せられるダイエット方法に飛びついてしまう気持ちは分かりますが、健康を損なって痩せる意味があるでしょうか?便秘薬は何をやっても便秘が解消しないときの最終手段として使うべきで、毎日のように使っていたら腸の働きが悪くなり自力での排便が困難になってしまいます。

 

 

このようなことを考えると便秘薬は便秘解消に効果的な物ではなくあくまでも薬と考えるべきではないでしょうか?しかし、深刻な便秘症の人が何とかしてこの重いお腹を何とかしたいと思うのは当然ですよね・・薬に頼らずに解消するためにはやはり毎日の食生活を改善することが必要ではないでしょうか?それでもなかなか改善しない頑固な便秘にはプーアール茶がおすすめです。

 

毎日の飲み物をプーアール茶に代えるだけで下剤とは違う自然な排便が期待でき、便秘薬にように無理やりわけではないので安心して続けることが出来ます。

 

また、プーアール茶にはダイエットにも効果的で、無理な食事制限をしなくても不要なものを体外に排出してくれるため美味しく飲んでいるだけで便秘解消とダイエット効果の両方を得ることができ、しかも体にとても良い成分ばかりなので健康にもとても良いお茶なので、鉄分やビタミン類などの栄養が足りているのか気になる人にもおすすめです。

 

便秘薬を使ったその場限りの解決方法ではなく将来の自分の体のことまで考えた便秘改善方法を選ぶことで、腸本来の機能を高め毒素をため込まないすっきりとした健康な体を手に入れることが出来るのです。

 

ダイエットプーアール茶・お得な公式サイト